ANAマイルのBJ

飛行機に乗らず、毎月7万マイルを稼げる方法を紹介するブログ

飛行機業界

【QA】 マイルと特典航空券についてのよくある質問!

貯めたマイルを特典航空券に交換したかった私。交換する前に山ほどたくさんの質問を持っていました。交換したら、いつまで使わなけれなりませんか?もし変更やキャンセルまで必要になった場合は何が出来ますか?家族と一緒に旅行したくてマイルを使おうと思…

役に立つ! 空港ラウンジで何が無料か有料か!

先に言わせて貰いますが、ビジネスクラスやファーストクラスをたくさん飛んできた場合はこの記事で書いてある多くのことはすでにご存知かもしれません。しかし、そこに混乱している人も多くいると思われるので、記事を読んでみる価値はあると思います。結局…

空港で生き残る為最も役に立つ10のヒント

ヒント第四はあなたの人生を救うかもしれません。私は空港のハッキングが大好きです。これらのヒントのほとんどは、国内線と国際線のフライトに乗った経験です。 ヒント第一:セキュリティーを通るとき ヒント第二: 国際線/入国の時に階段を利用する ヒント…

自転車を飛行機に乗せる:安くて簡単な方法

自転車で遠いところで旅行したい場合は自転車を飛行機に乗せる必要場合があります。飛行機に乗って自転車を荷物として運ぶことは楽ではありません。 さまざまな航空会社によって課される様々な変動料金に加えて、輸送中に自転車を保護する為に自転車を梱包、…

乗務員に声をかけて!飛行機は人身売買との戦いにおける新しい最前線!

飛行機に乗っていて、騒がしい子供の近くに座っているのは珍しいことではないです。しかし、その子供が、汚れた服を身に着けているものの、一緒にいる大人が豪華なビジネス服を着ていたらどうでしょうか?そして、たとえば毎回に乗務員がその子供に直接をか…

国連:航空会社は人身売買と戦うためにさらに努力すへき

飛行旅行は近い将来急速に成長すると予想されます。例えば、国際航空運送協会(IATA)は今後20年間に世界の航空旅客数が倍増すると予測しています。 しかし、飛行機が増えると人身売買も増加するリスクがあります。そのために国連の代表はIATAの最近の国際会…

危険! 世界の最も危険な11の空港

危険な航空はなんですか? 短い滑走路、高い標高、又は予想できない天気のような物理的および環境的な要因が大きいです。 人口密度の高い地域の近くにある出発路も危険だと思います。 普通は安全な空港ですが、今は紛争地域の中に位置している空港も危険だと…

2016年最高10の空港

毎年「Sleeping in Airports」というサイトで実施されている調査では、空港の全般的な経験に基づいて世界中の空港を評価する読者のアンケートが行われました。 このサイトの読者は以下の基づいて自分の空港経験を以下のランク付けしました。日本の空港も二つ…

JALマイルを貯める時代が来ました? ソラチカルートのショックは実際にショックではない?

さあ、先日は陸マイラーにとってとてもブラックな人だったと思います。なぜなら、今までポイントサイト経由で、圧倒的に一番良いレートでマイルを交換した【ソラチカルート】の90%交換率はもう3月末までの時点から利用が出来なくなってしまいます。 例えば、…

飛行中で乗務員のビキニパレード

タイのVietJetはちょうどバンコクからダラットへの新しいルートを開き、かなりユニークな方法でこの出来事を祝いました。 VietJetについてですが、当初ベトナムの航空会社で、毎年乗務員のビキニカレンダーとして知られています。彼らが女性を性的に客観的に…

あなたは航空通? 興味深い事実100選!

なぜ暗闇の中でキャビンライトが離陸して着陸するために暗くなるのか疑問に思ったことはありませんか? 世界で最も高価な航空券はどれでいくらだったかを熟考しましたか? ボーイング747を構成する部品の数、または一番安全な席はどこか? このような質問の…

エミレーツ航空はコストカット

「2018年3月4日更新」 A380が救済された?エミレーツがA380を20機を確定発注。更に16機がオプション! 2017年12月時点では、エアバス380は、18社から317機受注し、合計で222機が引き渡し済みとなっています。 これでA380はしばらくの間の為に救済されたと…

2016年最悪10の空港

毎年「Sleeping in Airports」というサイトで実施されている調査では、空港の全般的な経験に基づいて世界中の空港を評価する読者のアンケートが行われました。 このサイトの読者は以下の基づいて自分の空港経験を以下のランク付けしました: コンフォート(…

飛行機に乗って携帯を機内モードに設定しない場合は本当に何が起こるか?

飛行機に乗った時は飛行中にパイロットと乗組員が礼儀正しく行動し、あなたが行きたいところにあなたを連れて行くことを期待すると思います。その代わりに乗務員はあなたの携帯電話の電源を切るか、機内モードにするなど、立ち上がらず座席に座ったりするこ…

2017年の世界で最も便利なパスポートのランキング!

今年のパスポートランキングが決めました!最も便利なパスポートはどこだ?日本のパスポートはどのくらい便利でしょうか? // 今週、パスポート・インデックスというサイトは、2017年のパスポートランキングを発表しました。これは、旅券所有者がビザなしで…

【公開】 2017年のマイル獲得実績 : 678,242マイル

陸マイラー様、昨年はお疲れ様でした!私はマイラーになったばかり、ちょうど一周年の記念日も経ちました。この喜びを持って、昨年の1年間で貯めたマイル数を公開しようと思いました。久しぶりに計算したら、自分も驚きました。陸マイラー初年で以下のマイル…

電車は飛行機よりも安全?

ほとんどの人は、オートバイや自動車が最も危険な交通手段であることを知っているかもしれませんが、飛行機よりも電車の方が安全でしょうか? 飛行機事故のように、電車の事故もあまりにもまれであるため、メディアこら多くの注目を集めています。エコノミス…

難民を支援するパイロット! ドイツのパイロットは、アフガニスタンの難民を送還するための200回以上のフライトを停止!

Deutsche Welleによると、2017年中にドイツのパイロットは、難民をアフガニスタンに送還する予定だった222便の飛行を停止した。 昨年、欧州連合(EU)は、カブールとの間で、亡命希望者をアフガニスタンの「安全な地域」に送還し始め、アムネスティ などの人…

【グッドニュース】 4/1よりANA国内線Wi-Fiサービスが無料に!

やっと!ANAの国内線Wifiサービスは4月1日から無料になります。JALがだいぶ前から提供しているサービスはやっとANAでも開始されます。このニュースは今日ANAから公式に発表されました。 無料Wifiの為に、JALに乗った訳がありませんが、なぜANAはこれも提供し…

航空事故と死亡事故が最も多い25カ国

以下は、1945年以来最も致命的な商業航空事故を起こした25カ国のチャート。これは、航空安全ネットワークのデータに基づいています。 もし、アメリカに住んでいる、または飛行機をたまに乗る場合:パニックに陥らないでください。 米国は事故と死亡事故が最…

世界の飛行機のフライトが最も多い国ランキング

年間平均で約36.5百万便、イコール毎日平均10万件以上の航空便が出発している。 しかし、それらの飛行機はどこから飛ぶ?上の地図は、世界銀行が発行した2014年のデータによると、どの国でどんな規模にフライトが発生するかを示している。 当然ながら、米国…

世界の最も厄介な乗客コンテスト : 銅メダルはアメリカ

非常口を使って商業飛行を脱出しようとする無意味な試みはたまにあるが、成功例はあまりないな。サンフランシスコ国際空港(SFO)に到着した直後にCopa Airlinesのフライトを無事成功させた10代の若者は、優れたスピード、俊敏性、大胆さの偉業。 パナマシ…

飛行中にパイロットは副操縦士を殴り、両方がコックピットを出る

報告によると、パイロットはコックピットから出てきて泣き始めた女性のパイロットを叩いた。客室乗務員の上級メンバーは彼女にコックピットに戻るよう説得した。しかし、彼女はコックピットから出て行き、混乱した乗務員が彼女にコックピットに戻って飛行を…

研究により、驚くべき結果を生み出した世界の最も安全な航空会社とは?

航空安全および製品レビューのウェブサイトAirlineratings.comは、2018年に世界のトップ20の最も安全な航空会社のリストを公開した。 全リストは上記のサイトで見ることができますが、ウェブサイトで監視されている409の航空会社の名簿の中から、エア・ニュ…

ゲイであるを理由として、カップルは飛行機から追い出された?

サウスウェスト航空の飛行機の二人の乗客は、彼らの性的指向のために飛行機を出るよう求められたとLGBTQ Nationが報告している。 この事件は12月22日、ボルチモアからのアトランタ行きのフライトで発生し、ジェームス・マクダニエルとハフシュタイン・ヒミ…

ボーイング747は死なない!

米国の航空会社は世界初のジャンボジェット機を既に完全に撤去したが、世界中の航空会社は長距離路線でも乗客をその目的地に運ぶためにボーイング747に依存し続けている。 2017年の閉幕日にデルタ航空は、ボーイング747の最後のフライトを行った。ユナイテ…

世界のナンバーワンのフリークエントフライヤーは一体誰?

2011年にユナイテッドで既に1,000万マイルのステータスを獲得していたTom Stuker氏。 ユナイテッドは当時に彼の為に大祝典を開催し、更に彼の為に飛行機に彼の名前を付けました。彼がどれくらい飛んできたかを考えれば、良いことだ。 それ以来、彼は減速して…

機内エンターテイメントシステムは廃止すべき?

飛行機の座席がまだ縮小している飛行機のエンターテイメント(IFE)システムが去年の残骸で消え去っている2018へようこそ。 厳密には操作上の観点からは、画面を切り取るのは良い動き。設置費用は最大$ 10,000(座席あたり)。航空機の重量を増やし、シート…

インド系アメリカ人のカップルがロシアの空港で、人種差別され、アメリカの代わりに強制的にインドに戻された

Shohana Islam(26歳)とMarc Fernandes(27歳)は、アエロフロートで帰国しようとしたが、モスクワの航空会社の脅迫的人種差別的捜査官に許可されたという。 彼らはアメリカの市民ですが、結局彼らはインドへの飛行を余儀なくされました。 彼らがFacebook…

飛行機で逮捕た男性が起こした犯罪は酷すぎる

乗客は、女性がパニックに叫んでいるのを聞いた後、健康労働者Eudiraci Almeida do Valeを攻撃し始めた。 寝ていた彼女は起きたら、服に体液を見つけた。51歳の彼は、咳をして偶然に吐き出されたと主張していた。 犠牲者は、「飛行機が離陸したすぐ後に眠り…