読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ANAマイルのBJ

飛行機に乗らず、毎月2万マイルを稼げる方法を紹介するブログ

ブログの過去記事のカスタムURLは変更NG!

2016/12/18更新

 

 

【スポンサーリンク】
 

 

ブログを作りましたら、出来ればだけ多くの人々に読んでもらいですね。このような目標を達成出来る為にとても大事なのはSEO。これはSearch Engine Optimizationの英語の省略です。簡単にいいますと、Googleでキーワードを検索しましとら、自分のブログがGoogle検索順位のトップに出ることです。Googleで検索しても、自分のサイトはなかなか検索順位の上に出ないと、アクセス数もあまり増えません。

 

では、どうやってGoogle検索順位を上がれば良いでしょうか?実は施策はたくさんあります。その為に、ここの記事ではまず一つの施策に絞ります。これは、ブログの記事のカスタムURLの名前を変更することです。

 

カスタムURLとは?

 

簡単に言いますと、その記事のインターネットアドレスです。自分のブログのURLも当然ながらありますので、各記事もそれぞれのURLが付いています。例えば、こちらのブログのURLはwww.anamiletameru.jpです。記事のカスタムURLはそのサイトのメインのURLの後に付いてきます。例えば、http://www.anamiletameru.jp/entry/2016/12/17/213755です。私ははてなブログでこちらの記事のカスタムURLを変更するのを忘れてしまいました為、記事のURLはこの記事を作った日付となりました。記事のURL、イコールカスタムURLを変更しまたら、記事の名前をURLとして日付の代わりに付けることが出来ます。例えば、http://www.anamiletameru.jp/entry/world-worst-airports-2016。ここは日付の代わりに記事の名前を英語にカスタムURLとして付けました。

 

カスタムURLはローマ字で

 

私は上記の記事のカスタムURLを英語にしましたのは、ひらがなや漢字などをカスタムURLで使いました場合はGoogle検索で文字化けになってしまう恐れもあるからです。目的はGoogle検索の順位を上がる為、カスタムURLを名前に変更すると、ローマ字が良いと思います。

 

ローマ字と言っても英語でもいいし、日本語をローマ字で書いてもいいです。最近は記事のカスタムURLを英語にしますが、日本語でもいいと思います。ひらがな、カタカナと漢字は辞めた方がいいです。

 

カスタムはGoogle Anyticsでも便利

 

Google Analyticsを使う場合はカスタムURLを変更することが更に役に立ちます。なぜなら、Google Analyticsでユーザーさんはどこの記事をアクセスしたり、今どこの記事を読んだりするかを知りたい場合は、カスタムURLを変更しない場合ははてなブログで、記事のURLは上に説明したました通りに記事を作った日付がURLになってしまいますので、どこの日付はどこの記事かは分からなくなってしまいます。

 

超重要!!過去記事のURLは絶対に変更しないで

 

先ほどに過去記事のカスタムURLを変更したら、ブログに過去記事がGoogleとはてなブログ内のトラッキングから消えてしまいました。今過去記事を再アップロードします。ご迷惑をおかけて大変申し訳ござません!皆さん、同じ失敗しないで下さいね(T_T)

 

f:id:shinjuku-shirane:20161222163000p:plain

 

補足:新しい記事を書く時はカスタムURLを変更してもOKです。むしろ、SEO的には良いですが、過去記事なら、リンク切れになってしまいますので、過去記事はカスタムURLを変更しない方が良い。はてなマーク、はてな内のアクセスデータトラッキング、Google検索もできなくなってしまうからです。

 

補足②: カスタムURLを新記事の時に変更する場合は、ひらがなや漢字ではなく、ローマ字にした方が良いみたいてす。日本語文字にすると、文字化けになってしまう可能性がある為。ローマ字にしたら、Googleの検索順位も上がります。ちなみに、カスタムURLを変更しない場合は、記事が作られた日付がURLになりますので、SEOの面からみればあまりよろしくない。

 

補足③: カスタムURLを変えた前に以下の記事を読めばよかった (T_T)

カスタムURLを変えることによって、記事へのアクセスが増える可能性がありますが、やっぱり過去記事は絶対にダメ!リンク切れは勿体無い。

 

【スポンサーリンク】
 

 

纏め

 

カスタムURLを変更しましょう。ただし、過去記事のURLは絶対に変更しないで下さいね。変更は新しい記事のみがいい。過去なら、リンク切れになってしまいますので、逆にアクセスが出来なくなってしまいます。

 

関連記事

 

ちなみに、こちらの記事を書いた時はカスタムURLを変更するの忘れました!(°_°)もう過去記事ほ絶対に変更しません!

flowcare.hatenablog.com

 

sachit.hatenadiary.jp

【スポンサーリンク】