ANAマイルのBJ

飛行機に乗らず、毎月2万マイルを稼げる方法を紹介するブログ

エアーフランスのA380が大西洋上にエンジンの一部を失う

パリ・シャルル・ド・ゴール空港(フランス)からロサンゼルス国際空港(米国)に飛行中だったフライトAF-66のエア・フランスのエアバスA380-800はニュートン(グリーンランド)の南東でエンジンの一部を失いました。

 

f:id:shinjuku-shirane:20171003220526j:plain

 

 

エンジンから離れた第4エンジンに大きなダメージが発見されました。乗組員は航空機を降下させ、約2時間後に安全な着陸のためにGoose BayNL(カナダ)に転用しました。

 

 

乗客は大きな振動が振動があったと報告しました。Goose Bay空港にA380の高さに合う階段がないため、着陸後およそ2時間後に乗客はまだ航空機に乗っていたと報告されています。