ANAマイルのBJ

飛行機に乗らず、毎月2万マイルを稼げる方法を紹介するブログ

米国の大使館に呼ばれた「幼児テロリスト」

ハーブ・ケニヨン - ケアンズ(3ヶ月齢の幼児)は祖父があるフィームへの記入の時に間違えて「はい」を選択したから幼児の旅行は拒否されました。

 

f:id:shinjuku-shirane:20170501213236j:plain

 

幼児の祖父は入国の時に「あなたはテロ活動、又はスパイ活動やジェノサイドに参加したことがありますか?」の質問を間違えてYesで選択してしまいました。その後、赤ちゃんは祖父と一緒にこのエラーに対処するために米国大使館に呼び出されました。

 

 

祖父のポール・ケニヨンさんは「ただのバカのミスしてしまいました。3ヶ月の赤ちゃんは誰にも害を及ぼすことはないのは誰でも分かるはずなのに、大使館の方々はそれを無視して本気に赤ちゃんを呼ぶなんて信じられませんでした。

 

 

「ベイビー・ハーベイはインタビューの時に凄くいい子、一度も泣かなかったようです。アメリカの刑務所でよく疲れているオレンジ色の制服の代わりにオレンジのジャンプスーツで幼児を連れて行くことを考えたが、結局辞めました。大使館のスタッフはユーモアのセンスを持っているようには見えず、面白い面を見ることができませんでしたから」とケニオン氏は言いました。

 

人気記事

 

www.anamiletameru.jp

www.anamiletameru.jp

www.anamiletameru.jp

www.anamiletameru.jp

www.anamiletameru.jp

www.anamiletameru.jp

www.anamiletameru.jp

www.anamiletameru.jp

www.anamiletameru.jp

www.anamiletameru.jp