ANAマイルのBJ

飛行機に乗らず、毎月2万マイルを稼げる方法を紹介するブログ

LGBTQ社員に最も優しい航空会社とは?

f:id:shinjuku-shirane:20171223214826j:plain

 

ヒューマンライツキャンペーンのCorporate Equality Index(CEI)で7回連続して完璧な100%のスコアを達成し、組織のLGBTQ平等のために働くベストプラクティスのリストに掲載されましたのは

 

ユナイテッド航空!

 

f:id:shinjuku-shirane:20171223214928j:plain

 
ユナイテッドは、社員が顧客とつながるのに役立つ、会社の中核的価値としての信憑性と包括性へのコミットメントを重視しています。さらに、LGBTQに焦点を当てたビジネスリソースグループEQUALのスポンサーシップを含むLGBTQの参加と意識向上プログラムを提供しています。
 
そして、ユナイテッドは、継続的なネットワーキング、会員に対するアドボカシーとアウトリーチの機会を提供しています。
 
 
ユナイテッドの企業安全担当バイスプレジデントであるMichael Quiello氏は、「さまざまな地域社会に対応するグローバル企業として、独自の豊富な背景、文化、経験、アイデアが組織に大きな価値をもたらし、私はこれを賞賛するチームの一員であることを誇りに思います。 7年間の人権キャンペーンの認知度は、我々が正しい道を歩み続けていることを示す強力な妥当性です。
 
 
過去1年間に、米国の従業員とリーダーは、LGBTQの問題を促進し、意識を高める米国全土の主要都市でさまざまなイベントや活動に参加しました。ユナイテッドはLGBTQコミュニティを積極的に支持している。
 
 
ユナイテッドは、市民権政策と慣行および職場でのLGBTQコミュニティの支援のために、人権キャンペーン財団が認定している他の事業に参加しています。