読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ANAマイルのBJ

飛行機に乗らず、毎月2万マイルを稼げる方法を紹介するブログ

マイルを貯める為にどのクレジットカードがいいかは本当に重要?

マイルを貯めたい飛行機をあまり乗らないの多くの人は、クレジットカードの決済でマイルを貯めて頑張っている人をよく見かけます。その為、どこのクレジットカードがいいかをかなり気にしています。でもどんなカードでいくらでも決済の効果率を頑張ってあげても、一年間に貯められるマイルは大したことありませんね。でもインターネットで陸マイラーを検索した場合は、毎年に21万マイルを稼いでいる人がわりと多い。彼らはクレジットカードをあまり気にしていません。飛行機に乗らず大量のマイルは稼げるのは本当?詐欺?どうしてクレジットカードはどうでもいい? 

 

f:id:shinjuku-shirane:20170104215331j:plain

 

 

この記事を3の実例でマイルの貯め方を説明したいと思います。マイルをカード決済で貯める人、マイルを飛行機に乗って貯める人、ポイントサイトを使ってマイルを貯まる人の3人。誰がマイルをたくさん貯めるでしょう?

 

 

【スポンサーリンク】

 

まずケース①を見ましょう。マイルをカード決済で貯める人Aさんです。

 

どうしてクレジットカードはどうでもいい?

 

答えを先に言わせて貰いますと、貯められるマイル数は限定あり、少ないでもから。あなたはクレジットカード決済で一年間でいくら使っていますか?例えば全部の買い物や食事をクレジットカードで払っても、カード決済金額は500万円を大きく超える人が少ないと思います。多くの人は200~300万円を一年間でカードで払うではないでしょうか。

 

200万円のカード決済で、マイルはいくら貯まるでしょうか?多くのクレジットカードの場合だと100円ごとに1マイルが貯まる為、200万円のカード決済なら、2万マイルが貯まります。これで毎年に一人で沖縄に行けるや3年に一回にヨーロッパ旅行が出来るので、これで満足している人は多いと思います。私も最初はこの考え方を持っていました為、よく理解出来ます。もうちょっと良いクレジットカードを持っていたら、100円ごとに1.5マイルを貯まるカードもありますし、200万円のカード決済なら、毎年3万マイルが貯まりますし、決して悪くないと思います。無料カードや年会費がかなり安いのクレジットカードの場合は100円ごとに0.5マイルが貯まるカードが多くて、100円ごとに1マイルを貯めたい場合はクレジットカード年会費及びマイル移行手数料の合計の毎年の7,000円がかかるケースが多いです。なので、クレジットカード決済でマイルを貯めたい場合は、毎年に年会費もかかりますので、結局に多くのマイルをカードでマイル貯めるはあまり効果的ではありません。

 

上記のカード決済例を纏めますと、年会費無料や年会費が安いカードの場合は200万円カード決済で1万マイルが貯まります。年会費が少し高めのカードやカード年会費の上にマイル移行手数料を支払う場合は毎年2~3万マイルを貯めることが出来ます。私もマイルを貯めるのを始めたところは、このくらいしかないでしょうと思いました。頑張って頑張って全部の買い物や食事などをカード決済にしてみました。確かに、マイルがなんとか貯まりますが、マイルの有効期限がだいたい3年間の為、切れる前に行きたい場所の為に使えるかかなり心配しました。

 

 

マイルの有効期限が3年間

 

これはANAもJALもそうです。多くの方はその二つのどれかのマイルを貯めていると思います。アメリカケースのUnitedやDeltaのマイルに有効期限がありませんが、必要マイル数が日系より高いし、貯める効果率が低いです。

 

3年間の有効期限だから、ちょっとした貯めたマイルを早く使わないとマイルが消えてしまいます。その為、エコノミークラスで国内旅行で諦める方が多いと思います。どんな良いクレジットカードを持っていても多くの人は一年間で2,3万マイル以上を貯めるしか出来ないと思います。

 

以上、クレジットカード決済で大量のマイルが貯まらない説明でした。多分、皆さん納得してくれると思います。もちろん、少しが貯まりますが、効果率が悪く、特にカード決済金額が低い方にはどんなカードを選んでも、貯められるマイル数に大きな差がありません。

 

クレジットカード決済でマイルがあまり貯まらないのであれば、どうやって大量のマイルを効果的に貯めることができるでしょうか?結論から言うと、クレジットカードの入会キャンペーンとポイントサイトに登録すること。先ほどに説明しましたカード決済で1万マイル〜3万マイルぐらいしか毎年貯まりません。

 

 

ケース②  : 飛行機をよく乗るマイルを貯めているBさん。

 

飛行機をたくさん乗っても、貯められるマイルが少ない

 

 

たくさんマイルを貯めたいなら、やっぱり頻繁に飛行機を乗るしかない?

 

最初はみんなそう思いますよね。この考え方があるのは当然です。なぜなら、飛行機会社がマイルを作ったのは自分の飛行機を乗っているお客さんにリワードを提供できる為でした。他の飛行機会社に乗らなくて、マイルが貯まる為にはお客さんのに一つの飛行機会社だけに乗ることに魅力的なメリットとなります。でも、実は頻繁に飛行機に乗っている人はだいたいどのくらいマイルを貯められるでしょうか?

 

具体的な例をあげましょう。

 

① 毎月に二回東京から大阪に出張に行く人

② 毎年に6回にアメリカ出張に行く人

 

ケース①の人は毎年に24回に飛行機に乗ります。東京〜大阪の国内線に乗る場合は、往復で560マイルが貯まります。Bさんは毎年に24回も行きますので、一年間で13,440マイルを貯めることが出来ます。先ほどのカード決済のAさんより低いですね。では、アメリカ出張が多ければどうなりますか?

 

Bさんは毎年に6回にアメリカ出張に行く場合は、もうちょっと貯められます。一回アメリカに往復に行くと、1万マイルが貯まります。6回に行く為、一年間で6万マイルが貯められます。国内出張が多い場合よりやカード決済のAさんよりたくさんマイル貯められるBさん。ただ、6回アメリカ出張に行く人はまず少ないし、行くとしても、かなり疲れそうです。たくさんマイルを貯められるのもっと現実的な方法がありませんか?実はあります。

 

ポイントサイトを使ってマイルを貯めているCさんのケースを見ましょう。

 

マイルの貯め方についての基本的な考え方を変える必要がある!

 

 

カード決済のAさんは一年間で2万マイル〜3万マイル、飛行機をたくさん乗っているBさんは一年間で1.3万マイル〜6万マイルを貯めています。Bさんになれる方が少ないし、なりたい人も多くはないでしょう。では、ポイントサイトを使ってマイルを貯めているCさんはどうでしょうね。

 

Cさんはポイントサイトでネットショッピング、クレジットカード入会、商品やサービスを購入していて、その為に毎年に12万円を使って、24万マイルを貯めています。24万マイル⁈ 2.4万マイルじゃない?はい、24マイルです。本当です。どうしてCさんはこれ出来ますか?そして、12万円も払っていますので、Cさんは間違っていないでしょうか?

 

今、あなたはポイントサイトで毎年に24万マイル貯められると言われたら、怪しい話だと思っているかもしれませんね。この人は何かを売りに来ているんではないかと考えているかもしれませんね。実はこのような考え方はよく理解出来ます。確かに怪しそう。これは本当なら、みんなやるはずでしょう。でもやっている飛行機は一人も知らない為、この話を疑うのは当たり前だと思います。

 

 

どうしてポイントサイトで毎年に24万マイルが貯められる?

 

私のことを実例にさせていただきます。ポイントサイトでマイルを貯める歴史はまだ浅いですが、一年間で約24万マイルを貯める自信はあります。なぜなら、現在2ヶ月ぐらいポイントサイトを使ってから、ポイントサイト経由で合計4万マイルを貯めることがすでに出来ました。毎月2万マイルを貯めることは難しくないのは分かりました為、残りの10ヶ月も毎月に2万マイルを貯めることが出来ると間違いありません。

 

この4万マイルを貯められる為に、約2万円を使いました。なので、1マイルごとに0.5円を払ってああました。これはお得でしょうか?実はかなりお得です。以下の関連記事でも見て頂ければ、ANAの国際線のエコノミークラスでの1マイルあたりの価値は約2円です。ビジネスクラスの場合は約5円です。例えば、ANAでヨーロッパに行きたい時はエコノミークラスのらだいたい10万円がかかります。現金の代わりにマイルでヨーロッパに行きたいなら、約5万マイルが必要になります。1マイルの価値は2円ですね。私は0.5円で1マイルを貯めていることは、普通の運賃の1/4で飛行機に乗れます。お得で間違いありません。

 

 

でも12万円をマイルの為には払いたくない!お金を使わず大量マイルを貯めることも出来る?

 

 

はい、出来ます。この場合は一年間で24万マイルではなく、だいたいその半分はまだ簡単に貯められます。ここ、ポイントサイトで何でいくら円いくらでマイルが貯まるかを詳しく見ましょう。

 

 

ポイントサイトで完全に無料に貯められるマイル案件

 

① 年会費無料のクレジットカードに入会

② 保険相談

③ 食事モニター (2人以上の場合)

③ いつものオンラインショッピングをポイントサイト経由にするここ

 

 

ポイントサイトで100円ごとに100マイルが貯まる案件

 

① マッサージを受ける

② 食事モニター (1人の場合)

③ 告知商品を購入する

 

 

ポイントサイトでマイルを貯める案件は主にこれです。やり方は以下の関連記事で詳しく説明しますので、是非ご参考になればと嬉しいです。

 

 

私のマイル実績

 

わたしは過去の2ヶ月で以下の案件でポイントサイトで2万円で4万マイルを貯めました。

 

① 年会費無料のクレジットカードに入会 : 0円で2万マイル

 

② マッサージを受けて1万円で1万マイル

 

③ 食事モニターを呼ばれているレストランで食べることで0.5万円で0.5万マイル

 

④ ポイントサイトにあるキャンペーン商品を買って、0.5万円で0.5万マイル

 

合計 : 2万円で4万マイルを貯めました。

 

マッサージを受けてレストランで食べることで大量マイルが貯まります⁈嘘だと思っているかもしれませんね。確かに、何か変なことや危ないことや面倒臭いことしかければならないかと私も最初は思っていました。だって、この世はこんな甘いところではない。後、これは本当ならなんでやっているを知らない?みんなやるはずでしょうね。

 

 

ポイントサイトで大量のマイルを安全に貯められる理由

 

上記の案件を一個一個に分析しましょう。

 

まず、マッサージ屋さんはなんでマイルをくれる?これはマイルをくれるのはマッサージ屋さんではなく、マッサージ屋さん専門検索サイトです。この検索サイトは新規ユーザーを探していて、魅力的なボーナスで普通はマッサージ屋さんに行かない人を常連客に変えようとしています。その為、一つのマッサージ店舗ごとに一回このようなボーナスをくれます。

 

ポイントサイト上にあるキャンペーン商品も同じです。例えば、一回この買ったシャンプーやサプリを使って気に入ったら、今度また同じ商品をキャンペーンなしでも買ってくれるを儲けている会社。

 

クレジットカード会社も、カードに入会してくれたら、決済の場合にこのカードを使ってくれると考えています。もちろん、マイルだけを狙っている人もたくさんいるはカード会社も分かっています。ここは仕方なく、とりあえず多くの新規ポテンシャルユーザーに入会キャンペーンを提供しています。

 

レストランの場合は、食事の後にポイントサイトでアンケートに記入するここ必要がある為、データを購入しています。

 

 

 

【スポンサーリンク】

 

纏め : マイルを貯めたいなら、ポイントサイトは一番効果的

 

 

纏めて言いますと、クレジットカード決済や頻繁に飛行機に乗るよりポイントサイトを使ってマイルが効果的にたくさん貯まります。怪しいことはなく、カード決済より少ないお金で大量のマイルを手に入れられます。知らない人が多いからこそ、出来ます。みんなやっていたら、航空会社は間違いなくマイル制度を中心にする。ポイントサイト登録は無料で、何も買わない場合は使っているお金もゼロです。不安の方は年会費無料のクレジットカードに入会する場合は是非ポイントサイト経由に入会してください。そこだけ大きな入会ボーナスを貰えますから。

 

関連記事

 

www.mile-no-bj.com

【スポンサーリンク】