ANAマイルのBJ

飛行機に乗らず、毎月2万マイルを稼げる方法を紹介するブログ

この空港で乗客がリラックス出来るためにミニ馬が登場

シンシナティ/ノーザン・ケンタッキー国際空港(CVG)はケンタッキーダービーと合わせ旅行者のストレスを緩和するために小型の「治療」馬を登場させています。

 

f:id:shinjuku-shirane:20170507155638j:plain

 

CVGはロサンゼルスタイムズによると1年前にこのプログラムを開始しました。 CVGの広報担当者、ミンディー・カーシュナー氏は「我々は1頭か2頭の馬で試練を行い、乗客はそれを愛していた」と語りました。

 

 

ミニ馬はオハイオ州ロスの非営利セブンオークス農場の認定セラピー動物です。 彼らは空港でセキュリティエリアのところ前に通常は午後に2,3時間出現します。

 

「旅行者に不安やストレスを解消したい」とカーシュナー氏は語りました。 "それはスクリーニングの直前に高まっていますので、場所は最適です。

 

2013年のロサンゼルス国際空港(LAX)では乗客の為のペットアンチストレスプログラム(PST)が開始されました。このプログラムでは犬がゲートエリア周辺に治療犬として連れて旅行者のストレスを解消する為に登場します。

 

マイアミ空港、オクラホマシティ空港、サンホセの空港にもセラピー・ドッグ・プログラムがあり、サンフランシスコ国際空港(SFO)では不安やストレスがある乗客の為にポット・ベットド・ブタがいます。

 

人気記事

 

 

www.anamiletameru.jp

www.anamiletameru.jp

www.anamiletameru.jp

www.anamiletameru.jp

www.anamiletameru.jp

www.anamiletameru.jp

www.anamiletameru.jp

www.anamiletameru.jp