ANAマイルのBJ

飛行機に乗らず、毎月2万マイルを稼げる方法を紹介するブログ

世界の最も厄介な乗客コンテスト : 銅メダルはアメリカ

f:id:shinjuku-shirane:20180108165921j:plain

 

非常口を使って商業飛行を脱出しようとする無意味な試みはたまにあるが、成功例はあまりないな。サンフランシスコ国際空港(SFO)に到着した直後にCopa Airlinesのフライトを無事成功させた10代の若者は、優れたスピード、俊敏性、大胆さの偉業。

 

 

 

パナマシティトクメン国際空港(PTY)からSFOに同行していない17歳の乗客は、航空機の出口ドアを開け、飛行機から滑走路に飛び込み、誰かが彼の計画を防止できる前に消えた。

 

飛行機に乗った1人の目撃者は、地元テレビの記者たちに語った。「彼のスピードはまさか飛行機のようだった。

 

滑走路暴走は最終的に空港警察によって逮捕された。

 

 

他の乗客にインタビューした後、当局は無同伴の未成年者の行動は青年の反乱よりもパニック発作に近いものに触発されていると確信した。検察は、結局に彼に対する告訴を拒否した。

 

ソース : https://www.flyertalk.com/articles/worst-passenger-of-the-year-2017-heavn-has-no-rage-like-love-to-hatred-turnd-nor-hell-a-fury-like-a-passenger-scornd.html