読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ANAマイルのBJ

飛行機に乗らず、毎月2万マイルを稼げる方法を紹介するブログ

特典航空券でよくある質問

貯めたマイルを特典航空券に交換したかった私。交換する前に山ほどたくさんの質問を持っていました。交換したら、いつまで使わなけれなりませんか?もし変更やキャンセルまで必要になった場合は何が出来ますか?家族と一緒に旅行したくてマイルを使おうと思いますが、子供の分もマイルで払えばお得でしょうか?など。

 

此方の記事で特典航空券を初めて使おうと考えている方の為に一番重要又は多い質問を簡単に答えさせて頂きたいと思います。

 

f:id:shinjuku-shirane:20170113115411p:plain

 

 

 

特典航空券のキャンセルや変更が出来る?

 

特典航空券を取りましたが、予定に変更がありまして、止むを得ずフライトの変更やキャンセルをする必要があります。せっかくマイルを貯めて無料特典航空券を手に入れましたが、変更やキャンセルはそもそも出来ますか?

 

結論を先に言わせて貰うと、はい出来ます!

 

特典航空券をキャンセルや変更をしたい場合は、航空のの有効期間内であれば、出来ます。航空券の有効期間は発行から一年間。だから、間違いないように、予定していたフライトから一年間てまはなく、航空券が発行された日から一年間という意味です。
 
尚、キャンセルの場合は手数料がかかります。マイルで航空券をキャンセルしたい場合は、3,000マイルを払わなければなりません。これは一人あたりの手数料の為、二人で行った予定があった場合は6,000マイルに上がってしまいます。
 
ちなみに、特典航空券の変更も出来ますし、変更したい場合は手数料がかかりません。但し、変更可能な期間は航空券の有効期間内出ないとダメです。発行された日から一年以内に変更したら大丈夫です。
 

特典航空券の有効期限は?

 
せっかくに一所懸命にマイルを貯めて、やっと憧れの特典航空券を手に入れられました。では、いつまでこの特典航空券を使わなければなりませんでしょうか?

 

答えは:国際線の特典航空券の期限期限は発行された日から一年間です。

    国内線の特典航空券の期限期限は発行された日から90日間です。

 
その為、国際線に乗りたい場合はすぐに特典航空券の予約入れても良いと思います。後で変更も出来ますし、一年間の余裕がある為、あまり心配する必要はありません。逆に、早いタイミングに特典で予約しないと、空いている席がもうない場合はよくあります。それは特に人気なハワイ線にそうです。
 
国内線は逆に有効期間が短くて、90日間以内に利用しなければなりません。ここは慎重に特典航空券の取得タイミングを考えた方が良いでしょう。幸い、国内線は国際線よりフライトも多いので、人気なシーズン以外ならそんなに心配しなくていいです。
 
私からのアドバイスは、国際線ならあまり待たなくて、早く特典航空券を取った方が安心です。
 
尚、変更やキャンセルしたい場合でも、特典航空券が発行された日から一年間以内なら可能です。
 
キャンセルの場合は、一人あたりに3,000マイルキャンセル手数料がかかります。
 
 

特典航空券の子供の分はいくら?

 

気になりますよね、子供に特典航空券。実は、小児(3歳以上12歳未満)が特典航空券を使う場合は、大人と同じマイル数が必要です。

 

子供の運賃は大人より低い為、特典航空券を利用することより、普通に現金でチケットを購入した方がお得ケースもあります。

 

子供への特典航空券利用は得かどうかと聞かれましたら、あまりお得ではないと思います。1マイルはだいたい2円です、エコノミークラスの場合。子供の運賃は大人より低い為、マイルを子供でも使ったら、そのマイルの価値が下がります。但し、グアムのようなフライトは高いが必要マイル数が少ない線路なら、子供へも特典航空券を利用した方がお得な場合も珍しくあります。

 

大人は特典航空券を利用し、子供の為だけは航空券を購入することも出来ますので、特典航空券を利用する前にチケットの値段よく比べた方がいいと思います。尚、国内線ならANA一緒にマイルで大人はマイルで、子供はわりと安い運賃で飛行機を乗ることも出来ます。家族連れの方は是非以下の記事を読んでいただければと思います。

 

特典航空券の利用出来ない時もありますか?

 

特典航空券で旅行をする予定がありましたが、調べたらこの期間なら取得は不可と分かったらやですね。実はANAの国内線の場合は、ゴールデンウィークや、お盆や年末に利用が出来ない場合もあります。

 

以下にANAが発表した2017年の国内線で特典航空券を利用出来ない期間の表を付けました。2016年より若干ましな感じですが、一応一回見た方がいいと思います。

 

尚、以下の表は出発日と到着日を示していますので、例えば、4月28日を飛んで、5月4日に帰ったら大丈夫ですが、やはり人気な時期なので、早いうちに取らないと駄目です。

 

ANAの国内線に特典航空券が利用できない時期

 

f:id:shinjuku-shirane:20161129222528p:plain

 

 

纏め

 

特典航空券の有効期限は国際線なら発行時点から1年間、国際線は90日間を覚えた方がいいです。子供は特典航空券を利用が出来ますが、場合によって、ANA一緒にマイルの制度を利用した方がいいかましれません。特典航空券を利用出来ない期間もあり、ゴールデンウィークなどの忙しい時期でも使えるかは予め確認するのはベストです。特典航空券のキャンセルや変更も出来ますが、キャンセルの場合は手数料がかかりますので、ご注意下さい。

 

関連記事