ANAマイルのBJ

飛行機に乗らず、毎月2万マイルを稼げる方法を紹介するブログ

機内のトイレで生徒とセックスした女性講師が解雇

28歳の物理学者の女性講師が飛行機内のトイレでに生徒とセックスしたことが明らかになった後結果として、解雇と職業禁止されました。

 

f:id:shinjuku-shirane:20170808221412j:plain

 

民間のアカデミーインストラクターは昨年解雇され、懲戒委員会が留学中に英国に帰国した際に彼女が担当した男子学生と性的関係を持っていたという証拠を聞いた後、 更に職業禁止を受けました。

 

スイスのジュネーブへの旅行から帰り中の飛行機の中のトイレで28歳の女性講師は生徒と性行為をしました。講師も生徒もお酒を沢山飲んだそうです。

 

英国新聞のThe Telegraphによると、他の生徒がこの講師を脅かそうとしました為、不適切な学生/教師の関係が明るみに出ました。 もう一人の生徒は彼女が彼ともセックスをすることに同意しない限り、講師が先生の生徒とセックスしたことを暴露すると脅しました。これはならなかった為、この生徒は学校関係者に飛行機内にあったことを警告しました。

 

懲戒委員会は判決と講師の名前を公表することを意図的に選びましたが、事件に巻き込まれた学生の名前を特定しないことに決めました。先生と性的関係を持つと主張した学生は「生徒A」としか知られていませんでした。タブーの関係から蓋を吹き飛ばした生徒は単に「生徒C」と呼ばれていました。

 

 

The Telegraph新聞によると、講師は事件がバレた前に学校の新聞に実施された旅行の目的についてインタビューをあげました。「この旅行は若い生徒たちが研究を続けて将来のキャリアパスの為に非常に役に立つと思います」と彼女が語りました。彼女は飛行機内で実際に教えてあげたことについては一言も言っていませんでした。