ANAマイルのBJ

飛行機に乗らず、毎月2万マイルを稼げる方法を紹介するブログ

トランスジェンダー女性がテキサス空港で侮辱された

トランスジェンダー女性のグループはテキサス州のTSAでの身元確認後に屈辱を受けたと感じていました。6人のトランスジェンダー女性と1人のトランスジェンダーの男性はアラバマ州にあるバーミンガム空港でTSAとのIDチェックに問題がないと言いましたが、問題はダラスラブフィールド空港で始まりました。

 

f:id:shinjuku-shirane:20170830165742p:plain

 

「私たちは何百人もの人々の前で屈辱を受けており、人々は何が起こっているのか把握しようとしていました」とTransgender Advocates Knowledgeable and Empoweringの略であるTAKEの創設者でもあるDaronesia Duncanは語っています。

 

女性たちによるとダラスのTSA労働者は一時的な身分証明書を受け入れることを拒否し、追加身分証を求めたようです。「持っていた証明書には公式の印章があり、それはアイデンティティの法的な文書なので、何が問題だろうか」とカリナ・ハリスは述べたした。

 

ハリス氏は古いIDを使って再チェックできると言われました。しかし、ハリス氏は古いカードには以前の男性の名前が入っていて、DMVに穴あけされており、もはや有効ではないと言いました。ハリス氏は「私の名前が変わったので、やっと自由になりましたのに、セキュリティ担当者がそれを求めた時に10年間前に戻ったような気がしました。