ANAマイルのBJ

飛行機に乗らず、毎月2万マイルを稼げる方法を紹介するブログ

飛行機に乗ったら最も厄介な乗客タイプは誰?Expediaが調査結果を発表!

Expediaは最も厄介な乗客タイプを発表しました。飛行機に乗ったら、隣や少なくとも近くに以下のようないやな方がいないと祈っていますよね。特に海外旅行の時はそうだと思います。なぜなら、何時間もこの人と一緒にいるようなってしまいますから。飛行機も狭いし、電車と違って途中に降りることも出来ないし、隣や前又は後ろの席に座る人から逃げられませんね。

 

ソース:

Expedia Reveals Most Annoying Passengers – FlyerTalk - The world's most popular frequent flyer community

 

f:id:shinjuku-shirane:20170124214016j:plain

 

人はそれぞれだし、いつも誰とも仲良く出来ることは難しいと思います。その上に、旅行の時、特に飛行機に乗る時に、多くの人は何かストレスを感じます。そのストレスをリリースする必要がある場合が結構あります。では、飛行機に乗ったら、あなたはどこの乗客タイプが一番迷惑だと思っていますか?

 

 

もっとも厄介な乗客ランキング

 

前の席を蹴ている乗客が再びこのリストのトップスポットを取っているかもしれませんが、心配しないで、このリストには他の迷惑行為がたくさんあります。

 

Expediaは毎年に行っている飛行機エチケット調査の結果を発表しましたが、迷惑行為については何も変わることはありません。 3年連続では、前の席を蹴ている連中が飛行中の迷惑行為リストのナンバーワンスポットを改めて取りました。

 

1,005人のアメリカ人旅行者からのデータを調査した結果、この調査で最も厄介な14人の乗客習慣がランク付けされました。調査した人の64%が究極の迷惑である乗客は前の席を蹴ていると答えています。2位にランクインしているのは不親切な親です。3位は匂いがキツイの乗客になりました。そう答えていた人はそれぞれ59%と55%でした。後者のカテゴリーには、あまりにも多くの香りを着用している人と、単に身体かま臭い人の両方が含まれます。

 

「イアフォンの音があまりにも大きいの乗客」、「酒をたくさん飲んでいる人」、「ずっと大きい声で喋っている人」は4位、5位、6位のスポットにランクインしています。これらの最初の2つのタイプの乗客は、仲間の旅行者に迷惑をかける才能は同じぐらいです。49パーセントはそう思っています。話題の「喋りや」のキャラクターはこちらの調査対象者の投票の40%を受けました。

 

ラインジャンパーとスペースを占領する人も目立っていました。飛行機が到着して最初に降りようとして通路を踏み降ろした乗客は、仲間の旅行者の間では不評です。彼らの不承認率が35%でした。飛行機が離陸するとすぐに座席をリクライニングする人々は同じぐらい嫌われています。この迷惑行為は肘掛けとほぼ同等であり、34%の不満評価を受けました。

 

食べ物の匂いも乗客の怒りを呼び起こし、30%が空中ピクニックを嫌がっています。いちゃいちゃする乗客はExpediaのリストの一番下にあり、このような迷惑行為への投票率は28%を示しています。

 

迷惑行為の他は、旅行者がトイレの利用の為に隣に座って入り方を立ち上がらせるや、Expediaが述べたように「シングルとレディ・トゥ・アングル」と呼ばれる人々によって示された。イコール恋人を探している人ですね。これらの乗客は、22%と18%の投票率で不人気でした。

 

Expedia.comの副社長兼ゼネラルマネジャーであるJohn Morrey氏は、今回の調査結果によれば、「この礼拝の小さな行為は長い道のりがあることを示している」と語った。結局のところ、飛行機に乗ると、他の知らない人とかなり長い間に一緒にいるからです。

 

コメント

 

個人的に、私は上のランキングに殆ど合意します。前の席を蹴る人がわりと多いと気がする為、このような乗客タイプが一位になってしまったと思います。海外出張に行った時にもこれをやった乗客を二人も見ました。席を蹴る人は明らかにストレスを溜まっていて、多分満員電車で通勤している時にも何か迷惑な行為をやっているではないかと気がします。

 

2位の乗客タイプには正直にびっくりしました。確かに、飛行機に乗る時には近くにうるさい子供がいないように思っている人は多いと思います。疲れていますし、できれば、静かでゆっくりしたいのは当然ですね。但し、子供は子供でいいのような優しい考え方もあればいいなと思います。自分は父親だからそう考えているかもしれませんが、飛行機はもっと子供フレンドリーな場所になればいいな。子供と旅行するのは親にも決して楽ではありませんし、子供が他の乗客に何か迷惑をかけてももう少し優しい目で見て貰いたいなと私は思います。

 

3位のキツイ匂いをしている乗客を嫌がっているが多いのは分かります。いくら頑張って協力をしても、いやな匂いはいやな匂いですもんね。私は汗の匂いとタバコの匂いが一番嫌いかな。これは本当にキツイです。香水を付けすぎる人に匂いも決して嬉しくは思いませんが、まだなんとか我慢が出来ます。

 

4位の「イアフォンの音があまりにも大きいの乗客」、5位の「酒をたくさん飲んでいる人」と6位の「ずっと大きい声で喋っている人」も隣に座っていたら嬉しくないですね。私は飛行機中でそもそもあまり眠れない人の為、イアフォンの音があまりにも大きいのはまだ我慢できますが、お酒を飲み過ぎる人が隣に座るのはやっぱりキツイだと感じます。飲み過ぎて、鼾をかくビジネスマンのいタイプは苦手かな。ずっと大きい声で喋る人も嬉しくないですが、これもなんとか我慢できます。

 

飛行機中で恋人を探したことがありませんが、そのような乗客タイプがトップ10にランクインが出来ていますので、結構いるのでしょうかな。女性が一人で飛行機を乗った場合はそれもかなりいやな思いでになるかもしれませんね。

 

関連記事

 

↓応援お願いします^^↓

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村