ANAマイルのBJ

飛行機に乗らず、毎月2万マイルを稼げる方法を紹介するブログ

超面白い!デルタ航空は飛行機内でパーティーを開催イベント!

LSTNヘッドフォンとの新たなパートナーシップを讃えて、デルタ航空はDJ Questloveを招待、水上30,000フィートのところで最初のサイレントディスコを開催しました。

 

f:id:shinjuku-shirane:20170721091323p:plain

 

 

事態が奇妙になった - プレス、ソーシャルメディア、マーケティング担当者、その他のメディアの存在を「サイレントディスコ」に依頼するデルタ航空からの招待状はすべて異なっていた(場合によっては招待状がまったくなかったケースもあり、招待された人は ただ「リスト"に載せられること」をテキストメッセージによって知らせた) - そこからの展開は更に奇妙になります。

 

詳細は少数。このイベント全体には謎の空気がありました

 

そもそもこれに参加した場合は少なくともマイルを貰えますかな?

 

紹介されたゲストはローワー・マンハッタンにあるサウス・ストリート・シーポートで会うように言われました。そこで最も魅力的でフレンドリーな乗組員を迎えられました。記者団は豪華なコーチバスに乗りました。JFK空港へ移動しながらファンキーなランチボックスとワインの缶が出ました。飛行機が地面を離れていないという噂や、コネチカットの野原に着陸するという噂がありました。座席を持たない飛行機に搭乗する専用ターミナルに行くという噂がありました。1人の記者がデルタアプリで通知を受けました:コネチカット州にあるハートフォードへの午後9時の飛行です。実際にそこに着陸しているかどうかは不明でしたが、午前1時にJFK空港に戻る予定があったようです。


ジーンズとTシャツのみを着用していた人もいました。また超フォーマルな服を着た人もいましたが、少数はカラフルなボディスーツ、光沢のあるドレスなどを着ました。ゲート(ターミナル4のB32)に着いたら、デルタ航空は音楽を演奏し、軽食や飲み物を提供していました。実際の飛行をするために空港にいた普通の人々は面白く見えませんでした。

 

これがやばくなる


飛行機に乗って(737-900)、割り当てられた座席がありました。そこにはヘッドフォンとラジオ受信機が待っていました。離陸(音楽が流れ、無料Wi-Fiもあり、ルールは基本的になし)の後、楽しい時間が始まりました。パイロットがラウドスピーカーからででかい声で:「あなたたちはライトが必要!!」と叫び、ライトが点灯し、ディスコボールが出て、乗組員はプロッセコのミニボトルを配る通路を通りました。記者たちが踊って!というスタートシグナルでした。

 

DJ Questloveが今夜アーティスト、Yameen Allworldとともに紹介されました。 Questloveは飛行機のサービスカートからDJブースを製作し、通路に横向きに配置し、隔壁からDJしました。みんながヘッドホンをつけて音楽が流れてからパーティーが始まりました。記者たちが席から上がって、笑ったり、踊ったり、空気圧に少し問題があった小さな瓶のプロッコを飲んだりしました。いくつかの爆発がありました。

 

突然、輝きの棒が出ました。これは本格的なパーティーになりました。パイロットからの警告(「踊りながら安全のためにジャンプしないでくださいね」)を聞いた後、このパーティーは本当に大変なことになりました。記者たちは踊ったり、飛び乗ったりしました。出口列にはモッシュピットがありました。カップルが激しくキスをしました。みんながものすごいでかい声で歌ったりしました。このディスコはまったくサイレントではありませんでした。どうしてこれが起こったのですか?ここで何をしていますか?これは法的にどうですか?

 

これ定期的なプランになるでしょうか?

 

1時間の楽しみの後でパーティーは終わりました。午前1時ごろ、記者達の全員は何が起こったのか疑問に思っていました。非常に奇妙な経験のように感じました。そして、それは不可能な出来事のように見えましたが、ニューヨーク市の3万フィートのところでパーティーがありました。デルタ航空がパーティープランを今後も提供してくれることを期待しましょう。これは、旅行に最適な方法だからです。

 

人気記事

 

 

↓応援お願いします^^↓

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村